活動報告

 HOME   活動報告  プールだより ~29年度 年少組・1学期~

プールだより ~28年度 年少組・2学期~

5月9日から幼稚園での初めてのプールが始まりました。
1回目のプールでは泣いている子も見られましたが、徐々にみんな元気いっぱいにプールに来てくれるようになりました。
年少さんは、1か月(4回)ごとにテーマを決めて練習を行いました。

5月のテーマ:先生と仲良くなろう!!

初めての大きなプールにびっくりし、少し顔の強張っているお友達もいましたが、すぐにプールやプールの先生達にも慣れ、プールでの約束事、体操・お土産作り(水着を帽子の中にしまう)など、みんなしっかり覚えてくれました。
練習の始めには、赤台2段の上で、みんなで手遊び歌(はじまるよ♪、おもちゃのチャチャチャ♪)を元気よく歌いました。プールのお散歩では、先生に抱っこされて、先生達とお話をしたり、高い高いをしてもらったり、先生の肩を枕にして仰向けになって、ラッコさんになったりしました。みんな笑顔でプールに入ってきてくれるようになり、だんだんと慣れてきた様子が見られました。また、幼稚園であった時も「プールの先生!」と声をかけてくれて、すぐに覚えてくれました。

6月のテーマ:お水と仲良くなろう!!

少しずつ水にも慣れてきて、待っている間は水をすくったり、お友達と水をかけ合ったりしている様子も見られてきました。
今月は、濡れている手で顔を拭いたり、口を水につけて行うバブリング(水を吹いてブクブク泡を出す練習)、怒った口(顔をつけたり、潜ったりする時に鼻や口に水が入ってこないようにする為)の練習もたくさん行い、怒ったお口のまま、お皿に口をつけたり、鼻までつけたり段階を踏んでいきました。中には、お水が大好きで自分からお顔をつけている子もいたり、無理のないよう子ども達に合わせて進めていきました。最後には、子ども達と先生と交代でプールの中に雨を降らせ、先生達に水をたくさんかけて大興奮な様子の子ども達でした。

7月のテーマ:お水に慣れよう!!

大きなプールに入ることにも慣れ、だんだんと積極的になってきた様子もあり、今月はお水に慣れることをテーマとして進めていきました。お皿ではなく、自ら口をつけてバブリングをしたり、先生に抱っこされながらほっぺたをつけたり、怒ったお口で、口や鼻をつけたりしていき、「怒ったお口をやめない!」と、お約束をして頑張りました。最初は緊張した様子の子ども達でしたが、1度やってみると、すんなりと出来る様になるお友達も多くいました。その後に出来るお友達は、目の前で先生にもぐるお手本を見せてもらい、先生と一緒にもぐれる子もいました。

2学期もがんばろう!!

1学期は、子ども達が安全に、楽しく、プールを好きになってくれたらと思いこのように練習してきました。夏休みに、海やプールに行かれる際には、是非お子様の普段の頑張りを見て頂けたらと思います。2学期も安全面を第一に考え、子ども達が今よりもっとプールが好きになり、毎週楽しくプールに参加していただけたらと思います。
また、何かありましたらお気軽にスイミングまでお問い合わせください。
ちくみスイミングクラブ 995-8355

無料体験レッスンお申し込み資料請求
 
ページのトップへ