活動報告

 HOME   活動報告  プールだより ~29年度 年中組・2学期~

プールだより ~29年度 年中組・2学期~

9月7日(木)からスタートした2学期の正課プールも12月21日(木)をもちまして終了となりました。夏休みにプールや海へ行き自信をつけたお友だちが多く、元気いっぱいの正課プールのスタートとなりました。1学期の正課テストを経て、黄色バッチさんは『水慣れ・もぐりチーム』と『浮くチーム』と『キックを練習するチーム』の3つに分かれて練習を行ってきました。
2学期の正課プールでの様子や練習内容をご紹介させて頂きます。

水慣れ・もぐりチーム

最初は、『お顔つけ』などの復習をし、久しぶりのプールに慣れる所からスタートしていきました。『もぐり5』の合格へ向けて、貝拾いやボビング(もぐって床を蹴り、水中から顔を出して移動することを繰り返す)を行い、徐々にもぐることへ慣れていきました。貝拾いでは、だんだん拾える数も増えていき、たくさんもぐれるようになりました。そこから『もぐり』の形の練習を行いました。手は頭の上において、足を伸ばして5秒間もぐります。手が頭から離れてしまう子や、足が曲がってしまう子もいましたが少しずつ正しい姿勢で出来るようになってきています。

浮くチーム

このチームは、『もぐり5』を合格した子がいるチームです。
最初は、『お顔つけ』と『もぐり』の復習をしていきました。『けのび』の合格へ向けて、水慣れでは1学期に引き続きボビングやおなかつけ、フープくぐりをしていきました。けのびの練習では、『お顔をしまってスタート』、『赤台をしっかりけってスタート』、『5秒浮かぶ』などテーマを決めて練習していき、練習を重ねるごとに一つずつテーマをクリアできるようになってきています。

キックを練習するチーム

このチームは、『けのび』以上を合格した子がいるチームです。
最初は復習で『けのび』をやっていきました。合格へ向けて、白帽子の子たちは壁をけるけのびと背浮きを中心に練習していきました。赤帽子の子たちは赤台に腰をかけて、足首の力を抜けるようにブラブラの足を練習していき、その後ヘルパーをつけてキックの練習をしていきました。
テスト項目の難易度もあがり、力を抜いたキックに苦戦している子もいましたが先生の話を聞いて一生懸命に練習を頑張っていました 。

お手伝い頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。3学期も宜しくお願い致します。

3学期も練習頑張ろう!!


無料体験レッスンお申し込み資料請求
 
ページのトップへ