活動報告

 HOME   活動報告  プールだより ~29年度 年長組・2学期~

プールだより ~27年度 年長組・2学期~

寒さも本格的になり、今年も残り1週間となりました。年長さんの正課プールも、12月15日をもちまして2学期は終了となりました。行事が多く、体調管理も難しい2学期ですが、お休みも少なくみんな短い期間にしっかり集中し、練習に取り組んでくれていたと思います!
各グループでの練習の様子を、少しお伝えさせて頂きます。

板けのび・けのびのクラス

このクラスの子どもたちは、顔付けやもぐりの復習から、貝拾いやフープくぐり、お腹付けといった水慣れ、ボビング(水中を潜ってジャンプで移動)等の練習を多く取り入れながら、テスト項目の板けのびやけのびへ向けての練習を行ってきました。
1学期にたくさんの水慣れをしてきているので、アップまではみんな楽しそうに潜って練習してくれていました!今回、板けのび・けのびのクラスで気になったことは、みんな浮かぶことへの抵抗というより、5秒間浮いた姿勢を維持すること、頭をずっとしまって浮いた姿勢を作れるか、そういった細かい部分の仕上げに時間がかかったように感じます。青バッチになり、大体の子ども達が自由に潜れるようになり、あとは、細かい点の練習になってきてますので、3学期のテストに向け、みんなが5秒間しっかり浮かべる事を目標に頑張っています!!
水への恐怖心がなくなってきているので、是非ポイントをしっかり理解し、テストの時に発揮してもらえたらと思います。

ビート板キックのクラス

1学期のテストで、けのびに合格している子ども達が、キックの練習を行ってきました。このクラスは
ボビングやけのびの復習から、キックの基礎・ヘルパー付きキックの練習をしてきました。
数少ない練習の中で、毎回しっかりポイントを絞り、練習を進めてきました。2段に重ねた赤台に、始めは座った姿勢で、足首の力を抜き上下に動かす練習、それが出来てきたら、腹ばいになり実際のキックと同じように足の甲で水をたくさんたたくようにキックをしてきました。回数を重ねるうちに、気をつけるポイントをみんなしっかり覚えてくれて、「さすが!青バッチさん!!」と感じられる瞬間もありました。
ヘルパーを付け泳ぎ始めると、なかなか体と連動出来ず、力が入ってしまったり、上手く上下に動かせなかったり、戸惑いを見せる子もいましたが、みんな毎回元気に取り組んでくれていました。

上のクラス

このクラスの子ども達は、1学期にビート板キック以上に合格している子ども達のクラスです。
体力アップも兼ねて、たくさん泳ぐことを意識して練習してきました。たくさん足を動かす、泳ぐことで体力もつき、推進力も増してきます。キックをたくさん動かそうとすると、姿勢が崩れたり、力が入りやすかったりするので、体の力を抜いてキック出来るよう練習したりと、試行錯誤してきました!
キレイな姿勢を維持して泳ぐことで、進みの良さや、手を付けて泳ぎに繋げて行くときにスムーズに行けます。子ども達には、とても大変なことですが、毎回たくさん泳ぐ事で、体力、持久力もアップします!

今学期も、お手伝い等ご理解ご協力を頂き、ありがとうございました。
3学期には、幼稚園最後のテスト、各クラス対抗の正課発表会があります。子ども達の幼稚園でのプールの成長を感じて頂けたら嬉しく思います。
また何かお気付きの点などございましたら、スイミングまでご連絡下さい。よろしくお願い致します。

青バッチ、最後の3学期!楽しく頑張ろう!!


無料体験レッスンお申し込み資料請求
 
ページのトップへ