活動報告

 HOME   活動報告  プールだより ~29年度 年長組・3学期~

プールだより ~29年度 年長組・3学期~

寒い日々の中にも少しずつ暖かい日が増え、春の訪れを感じられるようになってきましたね。1月12日から始まりました年長さんの正課プールも、2月16日の正課テストを最後に幼稚園での正課プールは終了となりました。(正課発表会は3月2日です!!)
3学期は練習回数も少なく、寒く体調を崩しやすい季節ですが、子ども達は毎週元気な顔を見せてくれました。テストを視野に入れ、みんな頑張って練習に取り組んでくれました。
各グループでの練習や子ども達の様子を、少しお伝えさせて頂きます。

板けのび・けのびのクラス

2学期から同様に始めのアップで、もぐりや貝拾い、ボビングといった水慣れをたくさん行い、テスト項目の板けのびやけのびの練習に繋げて行きました。3学期はテストが近いこともあり、このクラスの子たちは特に、頭をしっかり入れることと、スタートの部分を意識して練習してきました。毎回の練習でみんなが、自ら注意して出来るようになりました。けのびも少しずつ形になり、キックの練習も取り入れて行きました。「けのびが上手に出来たらキックやるよ~」という声に、子ども達の意識もどんどん変わっていくように見えた今学期でした!

ビート板キックのクラス

ボビングやけのびのアップから、キックの練習では、赤台を使っての基本的な動作の練習から、実際に泳ぐ練習に繋げてきました。2学期に力を抜いて足を動かす練習をしてきたので、今学期には、ヘルパーやビート板を持ち、顔を入れてキックの練習(姿勢を保つ為)、そこから顔を上げてのビート板キックへと、仕上げの練習へ進めて来ました。ビート板キックでは、姿勢がなかなか安定せず、力も入りやすく感覚をつかめるようになるまで、苦戦している子たちも見られました。毎週の練習を重ね、少しずつ進める感覚をつかめて来ている子たちも増えて行ったように思います。

けのびキック、背面キック、面かぶりクロール、背泳ぎ

3学期は体力作りや、キレイな姿勢維持が出来る様に、ビート板キックやけのびキック(体を伸ばし顔を入れてキック)を多めに泳いできました。
各泳ぎごと、テストを視野に入れての形の確認や、動作を何回も繰り返し練習をしてきました。新しく入ってくる手の動きや、今までと違う動きに、始めは長い距離に呼吸が続かず立ってしまう子や、形が崩れてきてしまう子も、練習を続けていく中で、しっかり泳ぎきれるようになって行きました。

正課テスト

幼稚園での最後のプールテスト、みんな胸を張って自信を持って臨んでくれているように感じました。緊張からか少し固くなってしまう子もいましたが、泳ぎきった後の子どもたちの笑顔、担任の先生とタッチしている姿にも、やりきった表情が見られました。年間通して毎週プールに入れる環境に、みんなこの2年、あるいは3年間に出来る事が増え、個々の成長を感じました。保護者の皆様にもお子様の成長を感じ取って頂けましたら、とても嬉しく思います。

お遊び

テスト予備日には、残りの時間を全て使いお遊びをしました。普段なかなか出来ない、黄色の滑り台や、フネでおもいっきり遊びました!青バッチさんになり、お遊びも個々に好きな所へまわり、時間いっぱいまでたくさん遊びました。今年はフネがとても人気があり、みんな何度も並んで、乗っては落としてもらうのに、楽しんでいました!!

最後に…

3年前、初めてのプールでは慣れない大きなプールに涙を流してしまう子もいましたが、みんな週1回のプールでとても大きく成長してくれました。毎週の時間を通して、潜ること、浮くことや約束を守って行動することの大切さ、プールの時間を通して、多くのことを学んでくれたことと思います。中にはお水が好きではなく、プールの時間が苦痛に感じている子もいたと思いますが、最後まで取り組めたことは、今後の生活においても、とても大きな成長に繋がって行くと思います。
保護者の皆様には、お手伝い等、たくさんのご理解ご協力を頂きまして、本当にありがとうございました。
また、何かお気付きの点がございましたら、スイミングまでご連絡下さい。よろしくお願いします 。

卒園おめでとう!よくがんばりました!


無料体験レッスンお申し込み資料請求
 
ページのトップへ