活動報告

 HOME   活動報告  プールだより ~30年度 年中組・1学期~

プールだより ~29年度 年少組・3学期~

5月10日(木)からスタートし、7月12日(木)のテスト予備日をもちまして1学期の正課プールが終了となりました。新しいクラスになって、初めて入るプールにワクワクドキドキした様子でしたが、今では毎週元気いっぱいの笑顔が見られるようになりました。黄色バッチさんは2つのチームに分かれ練習を行ってきました。『水慣れ・もぐりチーム』と「浮くチーム」、それぞれのチームのプールの様子と練習内容をご紹介させて頂きます!!

水慣れ・もぐりチーム

もぐれるようになることを目標としているチームです。楽しみながらお水に慣れてもらえるよう、お水を使った手遊び歌を歌って、練習が始まります。楽しく歌った後は、顔洗いやバブリング(水に口をつけて息を吐く)などで、毎回の練習で出来る事が増えてきています。お皿に入ったお水に怒ったお口(“んー”、と口を閉じる)で、口つけ・鼻つけ・おでこつけと少しずつ水に顔をつける練習をしていきました。だんだんとお水にも慣れてきてテストに向けて5秒顔をつける“おいけさん”や足を伸ばして5秒もぐる“もぐり”の形も練習していきました。初めは顔に水がかかることを嫌がっていた子も、笑顔で練習に取り組んでくれるようになりました。

浮くチーム

もぐり5”を合格しているお友達がいるチームです。最初に貝ひろいで楽しく水に慣れていき、ボビング(もぐってジャンプをして、水から出てきたときに息を吸う)で泳ぎの基礎となる呼吸法を練習していきました。テスト項目である“板けのび・けのび”に向けて、まずは水に浮かぶ練習をしていきます。赤い台の上でおなかつけの練習や、赤い台で作られたすべり台で、スーパーマン(手と足を伸ばしてすべる)の練習をし、水の中で体を伸ばす練習をしていきました。ビート板を使った“板けのび”や一人で浮かぶ練習をして、浮くことに慣れていきます。テストに向けて、頭をしまって、手と足を伸ばして浮かべるよう、姿勢の練習もしていきました。

1学期も、お手伝いして頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。
何かお気づきの点などがございましたら、スイミングまでご連絡ください。 2学期も宜しくお願い致します。

2学期も頑張ろう!!

無料体験レッスンお申し込み資料請求
 
ページのトップへ