• 住まい方アドバイザー養成講座
    - 家を「住まい方」から考えるプロフェッショナルへ -
    2018年9月 第4期 住まい方アドバイザー養成講座 開講決定

    お問合せはこちらから
About a course

住まい方アドバイザーとは?

家事全般の「知識」を持って、各家庭に合った住空間(家の中)で、より「快適に暮らす」ための具体的なアドバイスをします。住まい方アドバイザーによる収納スペースや間取りの提案は、様々な企業で採用され商品開発されています。

「3つの間」

家のどの場所にも「3つの間」=空間・時間・人間が整っていることが大切です。どれか1つでも不具合があると
「住まいごごち」のよさに結びつきません。「3つの間」がバランスよく満たされて、初めて相乗効果による良質の「住まいごごち」が実現します。

SPACE

空 間
場所の使い方

TIME

時 間
過ごし方

HUMAN

人 間
人との接し方

「住まい方」から考える住空間の提案が求められています。

お客様の要望を本当に「理解」していますか?
表面的な「片付け」や「間取り提案」では、必ずといって良い程、「物がすぐに散らかってしまう」「見た目に落ち着かない」といった負のスパイラルに陥りお客様のストレスになりかねません。

「住まい方アドバイザー養成講座」で身につくスキルは?

住まい方アドバイザーは、お客様の暮らし方に寄り添い表面的な悩みや、お客様自身が気づかれていないご希望まで具現化する職業です。「3つの間」の考えをもとに快適な暮らしづくりのための「聞き取る力」と、的確な説明ができる「提案力」が身につきます。

お客様の要望を本当に「理解」していますか?

表面的な「片付け」や「間取り提案」では、必ずといって良い程、「物がすぐに散らかってしまう」「見た目に落ち着かない」といった負のスパイラルに陥りお客様のストレスになりかねません。

授業の特徴

全てのカリキュラム講師を近藤典子本人が担当します。

カリキュラム全てにおいて、近藤典子が講師を務めます。楽しく、分かりやすく、具体的な実例をまじえた授業です。 

近藤典子のノウハウがつまった「住まい方ハンドブック」を使用

近藤典子がこの資格制度のために、これまでの経験をまとめたテキストを使用します。さらに、テキストでは伝えきれない内容も養成講座ではしっかり盛り込みます。

「住まい方アドバイザー」受験資格が得られます。

「住まい方アドバイザー」の認定資格を設けています。住まい方アドバイザー養成講座の全カリキュラムを履修した方のみが受験可能となります。

こんな方にオススメです。

住まい方アドバイザーとして活躍できるほか、こんな職業の方にも役立ちます。

住まい方アドバイザーの知識や技術は、人と暮らしに関わるすべての人に役立つスキルです。

設計者

家づくりの知識の枠にとらわれずお客様一人ひとりが本当に求める「住まいごごちのよい家」を具体的に設計提案できるようになります。

営業

暮らしの知識を得ることでお客様の住まいに対する不満・悩み・そして希望を具体的にヒアリングで引き出し、それを具体的に提案できるスキルが身につきます。

インテリアコーディネーター

見た目を優先した非現実的なインテリアではなく、きちんと暮らしになじむインテリアを含めた空間提案が可能になります。

商品開発者

商品を開発する上で必要不可欠なモノのサイズや家事など暮らしに必要な知識を蓄えることで漠然としていた考えや要望に対し、説明がつく商品開発が可能になります。

主 婦

主婦としてのこれまでの経験を生かし「住まい方アドバイザー」に欠かせないプロとしての知識を身についけることで自立した職業として活躍することができます。

その他にも

年齢や性別にとらわれずこれまでの社会的経験をもとにセカンドステージとして新たなことにチャレンジされたい方も「暮らしのスキル」を身につけることで活動していただけます。

第4期生 受講案内

開催校


東京校 大阪校
第2木曜日 第3木曜日

受講料

住まい方アドバイザー養成講座 1日単位での選択受講
295,000円(税別)/
全12回
30,000円(税込)/
1回(お席に限りがあります)

テキスト代

住まい方ハンドブック1:片づけ・収納編、2:洗面所・LDK
各2,000円(税別) 他

最小開催人数

15名

スケジュール

東京校 大阪校 一日のテーマ
1 9/13 9/20 住まい方アドバイザーについての基本
2 10/11 10/18 片づけについて・原因
3 11/8 11/15 片づけについて・手順 / 洋服の管理
4 12/13 12/20 クローゼット / WIC
5 2019/1/10 2019/1/17 押入れ / 玄関
6 2019/2/14 2019/2/21 キッチン・前編
7 2019/3/14 2019/3/28(注) キッチン・後編 / ダイニング
8 2019/4/11 2019/4/18 リビング / LDK
9 2019/5/9 2019/5/16 洗面所 / ユーティリティ / 子ども部屋
10 2019/6/13 2019/6/20 主寝室 / ライフステージ / ヒアリング
11 2019/7/11 2019/7/18 ヒアリング
12 2019/8/8 2019/8/22(注) プレゼンテーション

(注)祝日・お盆のため開催週が異なります。

欠席フォロー

講座をやむを得ず欠席した時でも、第4期開講時の同講座を無料で受講できる制度があります。
但しこの制度は上限を3回までとし、有効期限は第6期までとなります。
事前にお申出ください。

「住まい方アドバイザー認定試験」受験資格について

受講生は、一般社団法人日本住まい方アドバイザー協会が実施する「住まい方アドバイザー認定試験」を受験するために以下の条件を満たす必要があります。

  • ・12回コース受講者は10講義以上の受講で認定試験を受けられます。
  • ・単位受講者は10講義以上の受講で認定試験を受けられます。
  • ・入講後3年以内に10講義以上を受講すること

試験日 東京校 大阪校
2019年9月 2019年9月

※試験会場が異なることがあります

Curriculum

カリキュラム

カリキュラムの内容はコチラから

講座は朝9:30から夕16:30まで、しっかりと学び確実にスキルが身につく授業内容です。
その他、掃除・インテリアなどのオプション授業も開設予定です。

お問合せ

その他カリキュラムのご質問はメールフォームよりお問い合わせください。

Contact Us

第3期卒業生の声

大阪校  甲斐 萌さん
(福岡県)
営業

どのご家庭でも「片づけ」について悩みを持たれています。これまでは具体的な解決策を提示することができず「まずは物を捨てる」というような話をいつもしていました。しかし受講を通して「捨てる」「片づける」よりも、「整える」という言葉を意識するようになり、よりお客様の暮らしに寄り添うことができているように感じます。受講の度に、この話を、アイデアを、もっと早く聞けていたら!と悔しい思いをすることばかりです(笑) 。近藤先生に教えていただいたことを今後の提案にもっともっと活かしていきたいと思っています。 

東京校  佐藤 ゆかりさん
(新潟県)
二級建築士

先生の本を拝見して考え方や提案に感動し、それを取入れた提案をしておりました。以前は、お客様には経験と感覚で「大丈夫だと思います」といった話をしておりましたが、受講したことで寸法、数字、計算でお客様が納得できる話ができるようになりました。ライフスタイルは人それぞれ。各人の悩みに「なぜそうなっているのだろう」と考えることが提案につながります。計画やレイアウトによって住まいの悩みだけでなく、人生、考え方まで解決できるのがすごい!と感じています。暮らしを楽しめる、子育てから老後まで人生を通しての提案ができるようになりました。

大阪校  安井 祥人さん
(京都府)
二級建築士

私は片づけが苦手で叱られてばかりでした。良い住まいが出来上がっても、その後、散らかって住みにくそうになさっているお客様を目にするのはとても辛かったのですが、「住み始めたらお客様任せ、仕方ない」と思っていました。ですが、近藤先生の話は目からうろこの連続で、帰るとすぐに図面の描き直しです。学んで「実践」し続ければ、お客様の暮らしが楽になり、笑顔になっていただけると思います。片づけが苦手な私でも。

東京校 古畑 智子さん
(長野県)
二級建築士

きっかけは一般社団法人JBNに同封されていたチラシを見て、先生のことは知っていたので、「おもしろそう」だと思ったからです。建築士の資格は持っていますが、経理を担当し設計の仕事はしていませんでした。受講してみると、必要な寸法を数値で理論的に説明でき、「暮らし」を提案できるところが良かったです。まだ自分に落とし込んでいるところですが、自宅で実践し、これからお客様に根拠ある提案がしたいです。

大阪校  粟飯原 啓子さん
(徳島県)
一級建築士

近藤先生のパワフルで情熱たっぷりの授業は毎回楽しく、理論も腑に落ちるものばかりでした。片づけや収納、処分することだけを押し付けるのではなく、生活される方の気持ちに寄り添うことを最優先にされている考え方がとても素敵でした。「住まい方」を変えることで、思考癖も変えることができ、人生も未来も変えることができる!そんな「暮らしの整え方」をアドバイスできるように実践していきたいです。

東京校 加藤 美保さん
(福島県)
営業

社長からこの研修に参加してみますか?と渡されたのがこの講座でした。この仕事を始める前からTVや本で知っていた近藤先生だったので、すぐに申し込みました。授業は毎回、熱く濃く、会う前の印象そのまま。授業で習ったパントリーへの物の収め方をお客様にお話ししたり、宿題の過程で自宅の改善をしたり、授業は公私ともに役立つことばかり。仲間と月一回会えるのも刺激的でした。絶対に損は無いです!

大阪校  國本 一実さん
(広島県)
営業・CAD

以前に先生のセミナーに参加し、収納の重要性を感じていました。会社も収納に力を入れ始め、3期生の募集を知り申し込みました。授業はおもしろく、楽しく、  そして役立つことばかりです。積極的にアドバイスする必要性や収納のおもしろさも知ることができました。今までダイニングテーブルやイスの位置など「何となく」でやってきたことや、姿見の位置などあやふやだったことが数値化されており、自己流だったのが、ちゃんと説明でき、自信を持ってお客様に伝えられるようになりました。

第2期卒業生の声

大阪校 山本武文さん
(滋賀県)
リフォーム営業・設計

長く携わってきた「リフォーム」の世界で多少の自信を持っていた自分が、先生の授業を受けるにつれて次々と、変化していることに気づきました。「空間の整理」だけでなく、「暮らしの整理」の重要性を学び、「お客様の暮らし」に寄り添う事でこれまで以上にお客様からの信頼を得られるようになりました。 

東京校 大宮千佳さん
(愛知県)
企画開発

暮らしに関わる知識や具体的なモノの寸法、動作に 必要な空間領域を学び、吸収した内容を実践で繰り返すことで、お客様が感じていらっしゃる暮らしの中にある漠然とした悩みや、困りごとについて身をもって感じることができました。また、収納という概念を超え、暮らしの動線や視線を含め、本当に求められている空間の在り方を学びました。根拠を踏まえ、伝わりやすく納得して頂ける収納プランの提案に活かしていきます。

大阪校 伊藤杏さん
(京都府)
住宅営業・コーディネーター

これまでは、暮らし方や住まい方について明確な提案を行うことができないと感じていました。この講座では提案を行うだけではなく、的確な説明の方法を学ぶことができました。説得ではなくお客様に納得して頂ければ、快適な暮らしづくりをお客様自身が維持して頂けると思います。知識を活かして、今後の住まい方提案に役立てていきます。

東京校  佐々木真理子さん
(栃木県)
二級建築士・インテリアコーディネーター

近藤先生のパワフルでユーモアあふれる話術に 魅せられ、そして30年、2000軒以上の実績に 基づき導き出された理論や寸法に、私自身も腑に落ちることばかりで、毎回が楽しみな授業でした。特別授業には関係者も参加可能ということで夫(建築士)も一緒に参加し、完成建物を見学しながら、なぜそう提案したか具体的な説明を受けました。 「百聞は一見に如かず」で、細かな点まで考え抜かれた配慮に驚き、夫も近藤ファンとなり今では私が授業で学んだ内容を盛り込んだ提案に耳を傾け、理解を示してくれています。

第1期卒業生の声

大阪校 深見清佳さん
二級建築士

この業界に飛び込んで10年、お客様へのプレゼンや打ち合わせでどこか自信が持てないと感じていました。しかし、この講座に通い始めて、打ち合わせをするたびに自信を持ってお客様に提案をしている自分に驚きました。引き出しが少しずつ増えていき、今では自信をもってプレゼンしています。最後の授業で先生がおっしゃった、「これで終わりではない、ここからが始まり」という言葉を胸に刻み、これから典子イズムを広めていこうと思います。 

大阪校 塩山直彦さん
住宅営業

 住宅営業をしていますが、これまでは新居に持ち込む物の整理はお客様に委ね、その結果に対して間取りや収納スペースなどの提案をしていました。ですが、授業を受けてからは、「どう暮らしたいですか?」と話を切り出すようになり、お客様の求める暮らしを聞いて、何が必要で何が不要かの優先順位を考えるところからお客様と話し合うようになりました。お客様の納得の度合いが高まっているのを実感しています。

大阪校 藤洋后さん
暮らしアカデミー基礎コース(10の扉)修了生

 受講を決めたのは、「また先生のお話が聞ける」ということが正直な理由でしたが、テレビや雑誌で見てきたビフォーアフターなどに隠されていた先生ならではの空間の使い方や動線、サイズ感など、多岐にわたり知識を余すことなく学べました。講座で学んだ知識と技術を習得することで、年齢を問わず活躍できる場があるのだと分かりました。今後はこれまで以上に知識を深め、技術を磨き、自分にできることから始めたいと思います。

東京校 二宮かおるさん
主婦

受講した期間を振り返ると、時間的にはあっという間でしたが、その内容は濃く、とても変化に富んだものでした。授業で初めて“三角スケール”の存在を知り、それまで図面など書いたことがなかったので宿題をこなすのに時間がかかりました。その焦りや不安から、思うように前に進めない時期がありましたが、休憩時間や授業終了後にも丁寧に指導してくださり、乗り越えることができました。この講座は、近藤先生のこれまでの経験に基づく貴重なお話を伺うことができ、住まい(住まい方)に関する実践的な知識を身に付けることもできるので、プロの方はもちろん、主婦の方々などにとっても、大変良い機会になることと思います。

東京校 松岡武史さん
造作家具設計・空間プランナー

この講座は、お客様の共感を生むような考え方や伝え方が学べるので、お客様と直に接する方が受講するのが良いと思います。仕事では、住宅展示場のプランをしており、センス良く見せることが求められます。今後は、プラスαとして、収納計画など細やかな部分の提案に役立てていけそうです。日々の暮らしでも講座内容を意識させられることが多く、その積み重ねが大切だと強く思いました。 

東京校 佐藤春代さん
一級建築士

近藤先生のパワフルな授業が毎回楽しみでした。アカデミーで習う内容は、すぐに仕事に役立っています。授業を受けてから、お客様にご説明する視線や表現の仕方が変わってきていると感じていたところ、「そこまで考えて頂いて・・・」と、感謝のお言葉をいただきました。皆さん、住まい方を本当に悩まれています。今回学んだ裏付けのある数字や方法は、お客様に受け入れていただいていると確信しています。また、私自身人生で何が大事か、考えるよいきっかけにもなっています。

Supporter's Voice

サポーターズボイス

住まい方アドバイザー養成講座の発足にあたり、これまで共に仕事をしてきた住関連のプロの方や、
初級スクール「暮らしアカデミー」の卒業生から、期待の声が寄せられました。

※画像をタップするとコメントが表示されます。

Information

教室案内

東京校

アットビジネスセンター東京駅

東京都中央区京橋1-11-2
八重洲MIDビル3階

JR東京駅 八重洲中央口より徒歩6分
都営浅草線 日本橋駅D1出口、宝町駅A6出口より徒歩5分
東京メトロ 銀座線 京橋駅 6番出口より徒歩5分
東京メトロ 銀座線・東西線日本橋駅B1出口より徒歩5分
東京メトロ 日比谷線 八丁堀駅A5より徒歩8分

大阪校

学校法人阪神学園ベルスクール

〒530-0012
大阪市北区芝田2丁目9番20号学園ビル
ベルスクール(9F)

阪急・梅田駅(茶屋町口)より北へ 徒歩約3分
JR大阪駅 地下鉄・梅田駅(北口)より北へ 徒歩約5分
阪神・梅田駅より北へ徒歩約6分

Application

講座のお申込み

住まい方アドバイザー養成講座のお申込みは郵送、FAX、またはメールフォームよりお受けしております。ご郵送の場合は左下ボタンから申込書をダウンロードし、ご記入の上「近藤典子の暮らしアカデミー事務局」までご郵送ください。FAXの場合は同じくダウンロードした申込書に記入し「近藤典子暮らしアカデミー事務局」(FAX:03-3267-0534)まで送信してください。
メールフォームからのお申込みは右下ボタンから専用メールフォーム(別窓)にお進みください。

本ページ下部のメールフォームはお問い合わせ専用になっております。お申込みの際はお間違えのない様、お気をつけください。

Contact Us

お問合せ

住まい方アドバイザー養成講座へのご質問、ご要望、開催場所など詳しくお知りになりたい方は、お気軽に下記連絡先(近藤典子の暮らしアカデミー事務職)メールフォームよりご相談ください。

近藤典子の暮らしアカデミー事務局

所在地

東京都新宿区山吹町130番地16号
エスポワール21ビル 5F

E-mail

n.academy@hli.jp

Tel/Fax

03-3267-0537
03-3267-0534

メールフォーム

住まい方アドバイザー養成講座へのお問合せは下記メールフォームをご利用ください。
※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください