美術部 第30回『中央展』受賞作品を紹介します! No.3
【東京都教育委員会賞】
「噴果」 2年8組 小林颯一郎

美術部 第30回『中央展』受賞作品を紹介します! No.2
【東京都教育委員会賞】
「祖父」 2年8組 土井美弦

美術部 第30回『中央展』受賞作品を紹介します!
【東京都教育委員会賞】
「四神の森」 1年7組 桑原旺里 
 

造形美術コース3学年 第26期生『卒業制作展』が終了しました!!
12月12日(木)〜12月15日(日)に八王子学園都市センター(東急スクエア11階)で開催された、造形美術コース3学年 第26期生『卒業制作展』が終了いたしました。

来場者は合計658名と大盛況でした。3年生たちは、在学していた3年間の集大成として、自分のすべてを出し切って作品を創り上げていました。

来年の3月12日(木)〜3月14日(土)は、2学年 第27期生の『学外展』が開催されますので、是非ご高覧いただければ、と思いますので、ご期待ください。






美術部が『中央展』で3名が教育委員会賞、2名が奨励賞を受賞しました!!
12月13日(金)〜12月15日(日)に東京都美術館で開催された、東京都高等学校文化連盟 美術・工芸部門 文化祭『中央展』に、本校の陶芸・美術部の中から選ばれた13名が絵画11点、立体作品2点を出展し、東京都教育委員会賞(最優秀賞)を3名(ペン・色鉛筆、油彩画)、奨励賞を2名(油彩画)受賞しました!!

東京都教育委員会賞受賞者は、参加119校、約1000点の作品の中から最上位である10名が東京都代表として選ばれ、来年夏に高知県で開催される、全国高等学校総合文化祭『2020こうち総文』(高知県立美術館)で作品が展示されます!!

おめでとう!!








なぎなた部 全国大会出場! 創部35年で初
令和元年11月23日(土)、「第15回全国高等学校なぎなた選抜大会東京都予選会」が、東京武道館において開催されました。

個人試合男子の部で、本校2年生が2位となり、全国大会出場を果たしました。

本校、なぎなた部の歴史は古く、創部されて以来、少ない部員数ながらも地道に活動をし、35年の月日が経ちました。全員が初心者から始めるため、見慣れない用具や動きに戸惑いながらも真剣に稽古に取組み、日々、「心」と「技」の鍛錬を積んできました。

今までなぎなた部を支えてくださった先生方、八王子なぎなた連盟の方々、歴代の部員たちへ良い報告ができるよう、部員一同さらに気を引き締め全国大会に挑みます。

校内探検(5)次年度向けパンフレット作品展開催中!! 2019.12.12
本日より,校外では卒業制作展が開催されます。
八王子駅前の東急スクエア11階です。会場は本校ではありませんのでお間違えのないようご来場ください。

さて,その頃校内では。。。
2020年度に配布するパンフレット(学校案内)とポスターのデザイン展が開催されています。本校で配布するパンフレットとポスターは造形美術コースの授業の一環で考案されたものです。
校舎写真を主体にしたものや,生徒を主体にしたもの,それらをイラストにしたものなど,工夫した跡が見られました。

中身は新年度になって制作するため,新デザインのパンフレットは例年7月上旬に納品されます。それまで楽しみにお待ちください。

造形美術コース入試相談会のお知らせ 2019.12.02
造形美術コースを希望する中学3年生を対象に個別の相談会を行います。
デッサン教室や学校説明会にお越しになれなかった方はご確認ください。
造形美術コースの入試内容や実技に関するご質問をお受けいたします。
相談を希望される方は、下記の注意事項をよくお読みの上、お申し込みください。

日 時  12月25日(水)午後2時から5時
場 所  本校2階多目的室
内 容  本校美術教員が個別の相談をお受けいたします。
時 間  一人15分程度
申込先  専用フォーム から

※受理後,時間帯を確定させてから改めてご連絡します。

卒業制作展のお知らせ
八王子東急スクエア(八王子駅北口5分)11階ギャラリーホールにて造形美術コース3年生「卒業制作展」を開催します。日本画や洋画、彫刻のアート作品とビジュアル(平面)、クラフト(立体)のデザイン作品が展示されます。ぜひご来場ください。
※日によって開館時間が異なります。ご注意ください。

校内探検(4)普通科の理科実験(化学基礎)へ  2019.11.29
造形美術コースの授業風景の公開が多いので,普通科の授業も公開します。

今回は1年生の必修科目「化学基礎」の実験の様子です。
現在は,物質量を扱っています。これは目に見えない世界の内容であるため,イメージがしにくく,苦手とする生徒が多い内容です。

今日の実験では,「ポップコーン」をつくってみました。
みなさんはポップコーンができる様子は見たことがありますか?
フライパンで作ったことがある人も,透明なフライパンで作った経験のある人はいないのではないでしょうか?
今回は特別にビーカーを新調し,食品専用とした上でポップコーン作りに取り組みました。ポップコーンには通常のトウモロコシと異なり,種皮の厚いポップ種という品種の種子を用います。ポップ種の種子には乾燥させても水分が閉じ込められており,加熱されて水が気体になるときに勢いよく破裂するため,ポップコーンが完成するのです。必ずしも油は必要ありません。
加熱後は水分子が飛び出したのですから,質量は小さくなっているはずです。
※当然ですが,実験ですから無味です(*^▽^*)

この差をもとに,何個水分子が飛び出したかを推定してみる実験でした。
実験中は「おお!」という歓声から「かわいい!」という声まで聞こえて,とても楽しそうでした。

計算自体はまだまだ苦労している生徒が多いようですから,頑張ってください。

このように,化学基礎の授業では,日常生活との関連を意識して,理科が得意な人にも苦手な人にも興味をもってもらえるよう努めています。






1-1011-2021-3031-4041-5051-6061-68