生徒が授業で創作したオリジナル絵本を展示しています。
 現在、学習センターにて、3年生の選択授業「子どもの発達と保育」で創作したオリジナルの絵本13点を展示しています。メッセージ性のあるストーリーと、やさしい絵柄が特徴的な力作ぞろいです。本の紹介をするためのツールである「POP(ポップ)」も生徒たちで作り上げました。
先輩たちが一から作り上げた絵本を見て、後輩である1、2年生は興味津々の様子。作品を見ながら「すごい」「かわいい」などの声も聞こえてきています。
(掲載496)

野球部、サッカー部で除雪ボランティアに参加しました。
1月27日(日)に上山市社会福祉協議会による除雪ボランティアに、野球部、サッカー部で参加してきました。
野球部10名、サッカー部18名で校舎周辺と上山市小白府地区境集落の生活道路や高齢者宅の除雪を行いました。1月にまとまった雪が降ったこともあり、山間部に位置する境集落には、生徒の頭上を越す積雪がありました。そのため除雪作業に困難を来たしましたが、住民の方から感謝のことばをいただき、部員は「様々な事情で雪かきに困っている方へ少しでもお役に立ててよかった」と充実感をおぼえていました。
(掲載495)

「かみのやま湯たろう」誕生!
情報経営科2年生の奥山愛里がデザインした上山青年会議所のマスコットキャラクターが完成し、お披露目を受けました。
1月24日に「かみのやま湯たろう」君が来校し、生みの親である奥山愛里と対面しました。
これから上山市内のイベントなどで活躍する予定です。もし見かけたら、ぜひ声を掛けてください。
(掲載494)

「茂吉短歌かるた」をご恵贈いただきました。
 12月11日(火)、「斎藤茂吉記念館」館長 秋葉四郎様より「茂吉短歌かるた」21セットと関連本2冊をご恵贈いただきました。
 校長室で行われた贈呈式では、本校図書委員長の佐藤恵里奈さんが代表として受け取り、御礼を述べた後、「かるたを通して斎藤茂吉の世界にふれたい」と話してくれました。また、本校生徒を対象に、同館への無料招待(来年3月末まで)のご案内もいただきました。この度は貴重なお品物と機会をいただき、誠にありがとうございました。
生徒たちには、これを機に、郷土の歌人である斎藤茂吉へ親しみを持ち、文芸や短歌への造詣を深めてほしいと思います。

(掲載493)

「一斉読書」を実施しました
 11月6日(火)に1、3年生、11月20日(火)に2年生が「一斉読書」を行いました。
 「一斉読書」の時間では、各クラスの図書委員が選定したテキストを全員に読んでもらっています。1年生は現代小説、2年生は近代小説やエッセイ、3年生は新書を中心に読みました。感想プリントには、印象に残った場面と自分の感想や考えを書いてもらいましたが、「面白かった」「続きを読みたくなった」「興味がわいた」など積極的な感想が多くありました。この時間で得た感動や興味関心を大事にし、たくさんの本と出合ってほしいと思います。
(掲載492)

ふれあいトークかみのやま2018
11月19日(月)に上山地区少年補導連絡会・上山警察署が主催する『ふれあいトークかみのやま』が本校を会場に実施されました。青少年関係機関諸団体からも参加を頂き、上山北中、宮川中の生徒の皆さんも交え、青少年の規範意識の醸成や子どもと大人の相互理解を図る話し合いが行われました。今年は「少年のネットトラブルを考える」というテーマで、それぞれの世代からたくさんの意見を頂きました。中学、高校ともに討論した内容を持ち帰り、生徒会活動として何らかのアクションを起こそうと考えています。今年が16回目の開催となりました本会の話し合いを、学校全体そして上山全体の取り組みに発展させていきたいと考えています。
(掲載491)

YBC読書感想「本の森たんけん」表彰式
 第51回YBC読書感想「本の森たんけん」において、本校3年生の片桐結花さんが特選受賞しました。11月10日(土)にメディアタワーで表彰式があり、立派な賞状と盾をいただきました。
(掲載490)

皇太子殿下が来校され食料生産科の実習の様子を御視察(11月7日)
「第21回全国農業担い手サミットinやまがた」に御臨席のため来県した皇太子殿下が本校に来校され、食料生産科が行うシクラメンの栽培実習(草花園芸)やヨーグルト製造の実習(食品製造)の様子を御視察いただきました。
 シクラメンの栽培実習では、コンピューター制御で室温が20度に設定されているガラス温室の中で赤、白、赤紫色などに咲き始めたシクラメンに、追肥や葉組み※の実習作業をしていた生徒に優しく語りかけ、説明に耳を傾けられていました。
 また、ヨーグルト製造では、生徒が乳酸菌を入れる「菌入れ」や「瓶詰」などヨーグルト製造の作業工程を御覧になりました。
 学校をお立ちになる際には、生徒会役員の生徒たち一人ひとりにお声をかけていただき、みんなでお見送りをしました。本校にとって大変名誉で光栄なことであり、生徒・教職員にとっても思い出深い貴重な一日となりました。
※葉組みとは、株頭頂部の葉を葉が重ならないように整えながら下に下げる作業のことです。頭頂部にポッカリと穴があくと、光が入り、花芽が中央に集まって咲いてくるので形が綺麗になります。

(掲載489)

平成30年度 第13回東北高等学校ソフトボール選抜大会 結果報告
部活動-ソフトボール女子
平成30年度10月開催 
10月26日(金)〜28日(日)に岩手県花巻市で開催されました、
「第13回東北高等学校ソフトボール選抜大会」の結果を報告いたします。

1回戦  シード
準々決勝 上山明新館【 2−1 】能代松陽(秋田県)
 ※雨天により、四校優勝  

 雨天により準決勝以上が中止になる変則的な日程になってしまいましたが、秋田県代表の能代松陽高校に2−1で競り勝ち、優勝を成し遂げることができました。昨年度の大会に続き二連覇になります。
 たくさんの応援ありがとうございました。引き続きあたたかいご声援よろしくお願い申し上げます。

(掲載488)

「乗る前に 確認するよ 降りる人」
今年度、高校生明るい鉄道環境標語づくりコンクールで本校3年の後藤航希くんの「乗る前に 確認するよ 降りる人」が村山地区の最優秀作品に選ばれました。学校ごと各地区の最優秀作品を記載したポケットティッシュを配布することになり、本校では生徒会執行部によって全校生徒に手渡しました。
(掲載487)

1-1011-2021-3031-4041-5051-6061-7071-8081-9091-100
101-110111-120121-130131-140141-150151-160161-170171-180181-190191-200
201-210211-220221-230231-240241-250251-260261-270271-280281-290291-300
301-310311-320321-330331-340341-350351-360361-370371-380381-390391-400
401-410411-420421-430431-440441-450451-460461-470471-480481-489