7月 6日(月)  図書館便りNo.657
早いもので2020年も半分が過ぎました。ムサキタ図書館の今年上半期の貸出回数を著者別に見てみると、2位以下に大きく差をつけて、東野圭吾さんが1位となっています。日本のミステリーのレベルを引き上げた功労者とも言われる東野さんが描く小説は、幅広い作風とさらさらと読みやすい文体が魅力的で、ムサキタにも多くのファンがいるようです。
今年度受入れた最新の長編小説『クスノキの番人』は、とある神社の不思議なクスノキを舞台に、家族の繋がりを描いた心温まる作品で、殺人が起きる血生臭いミステリーは苦手という人にもイチオシの1冊です。
また、今まで東野作品は読んだことがないけれど、ちょっと試し読みしてみたいという人には、同じく新着の短編集『素敵な日本人』もおすすめです。

  7月 6日(月)  アメリカ海外語学研修エントリー
今年度のアメリカ海外語学研修のエントリーは、今週の10日(金)までとなっております。
@実施日時 :令和3年3月19日〜30日
A研修先  :アメリカユタ州セントジョージ
B募集人数 :40名
C申 込  :本校HPから電子申請
※電子申請は、こちらをクリックして申込ください。
D受付締切 :7月10日(金)
Eお知らせ :こちらをクリックしてご覧ください。
Go out into the World!
ホストファミリーとマッチング
英語レッスン
ZION国立公園
アメリカの広大な自然
フェアウエルパーティ
ディズニーランド

  7月 6日(月)   新型コロナウイルスに対する対応 553
【武蔵野北YouTube動画配信(7.6現在 713)
再生リストを有効に活用して効率を上げましょう。
■3年アップロード数:395
配信リストはこちらをクリックしてご覧ください。
■2年アップロード数:105
配信リストはこちらをクリックしてご覧ください。
■1年アップロード数:180
配信リストは、こちらをクリックしてご覧ください。
■JETアップロード数:10
配信リストはこちらをクリックしてご覧ください。
■部活動アップロード数:23
配信リストはこちらをクリックしてご覧ください。
(写真は、昨年度男子バスケットボール部合宿)

  7月 5日(日)   進路指導部より
■早稲田大学入試情報
難関私大の一つである早稲田大学の情報です。かつては20万人近く受験生がいた大学ですが、昨年度は10万4576名受験へと大幅に減少し、倍率が下がっています。この数年の安全志向の影響を大きく受けているといえますが、合格者最低点は、平均するとむしろ上がっている状況なので、難度が下がったというわけではないようです。早稲田大学は浪人生の比率が高い大学でしたが、昨年度は6割が現役生という結果で、難問奇問ではなく、基礎基本を満遍なく学習し、それを使い問題を解決していくという能力が問われる問題傾向となっているようです。
入試の変更点は学部ごとに異なりますが、政治経済学部が大学独自の試験のみの入試を廃止し、共通テストと大学独自試験を合計して判定するという入試を主力の入試とする点、さらに共通テストで数学を必修とする点などは大きな変更点でした。国公立志望者の受験を誘致する入試傾向となっています。
共通テストを利用した選抜のみを行う政治経済・スポーツ科学・国際教養と、共通テストを利用しない商・教育・基幹理工・創造理工・先進理工、共通テストのみで判定する方式を廃止する文化構想・文など、学部によって入試の方向性が異なりますので、しっかり要項を確認していきましょう。
■上智大学入試情報
上智大学は、学部増設や入学定員増、新方式導入など、志望者増加となる取り組みを行ってきましたが、TEAP入試の資格基準の難化、受験生の安全志向を受けて、2年連続の志願者減少となりました。
私大の入学者定員厳格化に対しては、上智大学は補欠合格者を出すという形で対応してきました。2020年度入試では1750名もの補欠合格者を出し、上智大学を第一志望としているムサキタ生が補欠合格の繰り上げを待つという状況が、この3月も多く見られました。補欠合格者の合格率は29.4%で非常に高いといえます。今後もこの補欠で繰り上げながら合格者を出すという傾向を上智大学は継続すると予想されます。
大きな入試変更点としては、上智大学が共通テストを利用する選抜方式を利用するという点です。国公立を併願した人が受験しやすいような科目入試となっています。TEAP入試も継続ですが、これは今までの出願資格方式から得点換算方式という形になり、より高いスコアを持っている人が有利という入試になります。個別入試も適性試験型や、日程の分散型など新しい取り組みが多々見られますので、必ず学部ごとの要項を調べておきましょう。
(代ゼミナ資料から)

  7月 5日(日)  来週からの自習室
いよいよ、明日の6日(月)から通常時程で授業を実施しますので、自習室及び廊下の自習机の使用時間も通常に戻ります。
■使用可能時間
@平 日:19:00まで
A火・金:20:00まで
B土・日:17:00まで
C考査一週間前・考査中:20:00まで
今、出来ることを頑張りましょう。
そして、新型コロナの影響で、少し出遅れた分を取り戻しましょう。

  7月 5日(日)  Musakita2020 Summer Meeting予約受付状況
【午前7時現在、予約受付状況】
■中学3年生とその保護者対象見学会は、各回定員に達したため、予約受付を終了いたしました。お忙しい中、御予約ありがとうございました。
第1回8月13日(木) 9:00〜受付終了
第2回  13日(木)11:00〜受付終了
第3回  13日(木)13:00〜受付終了
第4回8月14日(金) 9:00〜受付終了
第5回  14日(金)11:00〜受付終了
第6回  14日(金)13:00〜受付終了
第7回8月15日(土) 9:00〜受付終了
第8回  15日(土)11:00〜受付終了
第9回  15日(土)13:00〜受付終了
第10回8月16日(日) 9:00〜受付終了
第11回  16日(日)11:00〜受付終了
第12回  16日(日)13:00〜受付終了
(写真は、昨年度のバドミントン部の合宿)

  7月 4日(土)  短冊に願いを込めて…
生徒昇降口付近に、笹が置かれています。
生徒たちは短冊に願いを込めて、飾っていました。

  7月 4日(土)   新型コロナウイルスに対する対応 552
【保健厚生部より】
■本校にもサーモグラフィーが配備され、6月29日から試験運用を行ってきました。
このサーモグラフィーを活用することで、朝の健康観察票の確認を簡略化し、昇降口の混雑の緩和を図ることにいたしました。
生徒の皆さんは、上履きへ履き替えた後、教員による票のチェックは省略し、朝の自宅での検温結果(37.5度未満だったかどうか)を記入します。その後、サーモグラフィーの前を通過し、チェックを行うことで健康観察とします。詳細は、保健だより(こちらをクリック)も併せてご確認ください。
■今、使用している健康観察票は、7月6日(月)までとなっています。生徒の皆さんは、6日(月)の朝の検温結果を記入して、登校後提出してください。帰りのHRにて新しい観察票を配布します。(新しい観察票は6日(月)以降ダウンロードできるようにします。)
都内の感染者は、増加傾向にあります。
生徒、保護者の皆様、引き続き毎日の検温実施と風邪症状の確認、遅刻・欠席連絡への御協力をお願い申し上げます。

  7月 4日(土)  Musakita2020 Summer Meeting予約受付状況
【午前9時現在、予約受付状況】
■中学3年生とその保護者対象見学会
第1回8月13日(木) 9:00〜受付終了
第2回  13日(木)11:00〜受付終了
第3回  13日(木)13:00〜受付終了
第4回8月14日(金) 9:00〜受付終了
第5回  14日(金)11:00〜受付終了
第6回  14日(金)13:00〜残り18名
第7回8月15日(土) 9:00〜受付終了
第8回  15日(土)11:00〜受付終了
第9回  15日(土)13:00〜残り29名
第10回8月16日(日) 9:00〜受付終了
第11回  16日(日)11:00〜残り 1名
第12回  16日(日)13:00〜残り28名

■御予約は、電子申請でお願いしております。
電子申請は、こちらをクリックして御予約ください。
■残り1人になった場合は、1人分のみの入力となりますが、保護者の方が来校していただいても大丈夫です。
■新型コロナウィルス感染予防の観点から、昨年度より参加人数を少なく設定しています。そのためキャンセルすることがないよう、よく御検討の上、予約ください。
(昨年度実施した林家たい平さんのトークセッション)

  7月 4日(土)   新型コロナウイルスに対する対応 551
【40期生の皆さんへ】
■一斉登校が始まって、1週間が経ちます。生活のリズムは整えられたでしょうか。
さて、来週からはいよいよ平常時程での学校生活となります。また少々リズムが変わりますが、臨機応変に対応していきましょう。
これまで通り、昇降口にて朝の健康チェックと出席チェックを行いますので、時間には余裕をもって登校してください。
※7/6(月)より「8:30登校 8:40始業」です。
※登校は、8:00以降でお願いします。
※7/6(月)現 健康観察票をSHRにて回収、新 健康観察票を配布します。
■藤井聡太七段、言わずと知れた将棋界の若きプリンスだ。2002年7月19日生まれの17歳。君たちと同じ高校3年生である。ここまで、今年度の勝率9割超、過去3年連続勝率8割超の素晴らしい成績を残している。
藤井聡太の将棋は強い。圧倒的な強さである。しかも、涼しげな顔をして淡々とやってのけるところがまた素晴らしい。私は彼の将棋のファンだ。
7月1日・2日に行われた王位戦七番勝負第1局は、2日間に及ぶ激しい対局となり、藤井七段が95手で勝って、初タイトル獲得に向け好スタートを切った。木村王位を相手に、終始、攻めて、攻めて、攻め勝ったような将棋。穏やかでもの静かなイメージとは正反対の攻めの将棋である。なりふり構わずゴールへ突進し、自分を信じて駆け抜けた。
どんな時も普段通りの力を発揮できるのは彼の才能だ。確かに彼は天才である。だが、彼を天才たらしめているものは、非凡な才能だけではない。不断の努力である。日々将棋と向き合い、データを分析し、研究し、練習する。そうでなければ、変化に対応し、数十手先を読み切るあのような将棋は指せない。自分の読みを信じ切れていないとできないのだ。
そしてまた、長時間の対局には体力と集中力が求められる。そういったところも気を付けなくてはならない、と対局後のインタビューで語っていた。自己を冷静に分析し、次に活かそうとする謙虚な姿勢も彼の強みだ。まさに、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」である。
「おおきくなったらしょうぎのめいじんになりたい」−6歳の誕生日、バースデーカードにそう書いた幼稚園児は棋士になった。今後、どのような活躍を見せ、歴史を作るのか。楽しみである。
君たちも、なりたい自分を、紙に書いてみるのはどうか。そして、そこに向かって脇目もふらず突き進もう。どんな時も普段通りの力を発揮できるよう、自分を信じきることができるよう、力を培って、その時を迎えるために。

640-631630-621620-611610-601600-591590-581580-571570-561560-551550-541
540-531530-521520-511510-501500-491490-481480-471470-461460-451450-441
440-431430-421420-411410-401400-391390-381380-371370-361360-351350-341
340-331330-321320-311310-301300-291290-281280-271270-261260-251250-241
240-231230-221220-211210-201200-191190-181180-171170-161160-151150-141
140-131130-121120-111110-101100-9190-8180-7170-6160-5150-41
40-3130-2120-1110-1