山形県立天童高等学校のホームぺージをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、1920年(大正9年)に、山形県天童実科高等女学校として開校し、校舎の移転や学科・校名の変更を経て、1999年(平成11)年に総合学科の高校となり、2020年(令和2年)に創立100周年を迎えた伝統校です。

 現在、「文理総合」「情報ビジネス」「会計ビジネス」「保育福祉」の4つの系列を設け、多様な科目を配置し、幅広い選択授業を通して、生徒一人ひとりの進路希望に応じた学習活動に取り組んでおります。個性ある学びと充実したキャリア教育により、生徒たちは国公立大学・私立大学・短期大学、医療系専門学校、就職(民間企業・公務員)など様々な進路にチャレンジしています。

 また、部活動においても、2019年インターハイで女子団体が初出場、初優勝を成し遂げた弓道部や、23年連続でインターハイ出場など輝かしい歴史と実績のある空手道部、団体・個人ともに多くの全国入賞を果たしているなぎなた部、そして文化部であるダンス部、華道部など、「文武両道」で全国レベルでの素晴らしい活躍をしています。特別活動や社会参加活動、ボランティア活動にも積極的に参加し、「地域とともに歩む天高生」として、明るく伸びやかに学校生活を過ごしています。

 天童市を中心とする地域の皆様、同窓会、PTA等の皆様には、本校の教育を温かく見守り、多大なるご支援・ご協力をいただいておりますことに、この場をお借りしまして、心より御礼申しあげます。

 今後も、生徒一人ひとりを大切にしながら、教育目標「個性を伸ばし、創造力を豊かにして、共に生きる社会に貢献できる人間をめざす。進取 自律 融和」の実現のため、力を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 なお、教育活動の内容や生徒の活躍の状況、中学生の皆さん対象のオープンスクール等の情報などにつきましては、随時本サイトでお知らせしてまいりますので、ぜひご活用のうえ、本校への理解を深めていただければ幸いに存じます。
山形県立天童高等学校
校 長 田 村 光 絵