Touken Komachi





刀 白鞘入り
Katana, Shirasaya
無銘 (古吉井)
Mumei, attributed to Ko-Yoshii
【銘文】無銘
【寸法】刃長 69.9cm(2尺3寸0分6厘)、反り1.9cm(6分2厘)、元幅 2.96cm、元重ね 0.65cm、先幅 1.80cm、先重ね 0.42cm、目釘孔 3個(内1個埋)、刀身重量 594g 、白鞘全長 97.5cm
【時代】南北朝時代
【国】備前
【特徴】鎬造、庵棟。身幅尋常、反り高く、中切先延びる姿。茎は磨上、先切り、鑢目勝手下がり、目釘孔三(内一埋)。地鉄は板目肌つみ、杢交じり、地沸つき、地景入り、映り立つ。刃文は、小互の目乱れ連れ、小湾れ交じり、小足入り、匂口締りごころに小沸つく。帽子は直ぐにに焼き詰めごころとなる。

 吉井派は、鎌倉時代末期以降、備前の吉井川を挟んで長船村の対岸の地で作刀した、為則を祖とする刀工一派です。鎌倉時代の作品は稀で、南北朝期までの物が古吉井と呼ばれます。同派は次の室町期に栄え、小互の目乱れの連れた刃文を焼く作風を守り存続しました。

参考文献:『日本刀銘鑑』石井昌國編著 本間薫山校閲 雄山閣 平成12年 

見どころ
杢目の交じる板目を表した鍛え肌に、映り淡く立ち、小互の目が連なり小沸つく刃文が特徴的で、磨上げてなお堂々とした姿を伝えています。
                                                                        
状態良好です。
【付属品】銀二重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(栃木県 第52785号 平成弐拾九年壱月六日交付 平成28年1月27日再交付)特別保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会 平成二十八年七月二十一日)
【商品番号】A010118【価格】700,000円(消費税込・国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.